現代は病院に行っても治らない病気ばかり、病名も無限にあります、ガン、リュウマチ、膠原病、心筋梗塞、脳卒中、糖尿etc・・・起死回生の健康法とは・・・
by miraikan3
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りブログ
以前の記事
ライフログ
ページランク4・5・6相互リンク大放出
ページランク4・5・6相互リンク大放出

ページランクのアップのために!

ページランク上位のサイトと相互リンクする方法!

ランク6  3サイト
ランク5 10サイト
ランク4 33サイト
合わせて46サイトが貴方のサイトと相互リンク

期間限定 10月20日まで
先着順です。  もちろん無料!

応募条件等の詳細は

こちら


http://magazine.o-mouke.com/project_g/list/list.lzh
[PR]
# by miraikan3 | 2006-10-12 01:29
健康管理の大切さ
社会情勢が変化している!

だんだん社会環境が変わってきています。
社会保険制度が変わりつつあります。
無理もありません。

現在の国の債務は公表されているだけで、約800兆円あります。
そして、表立っていない物を合わせると、約2000兆円になると言われています。
国の財源は、約50兆円、1年間の財源は債務をあわせて、85兆円程度です。

兆単位の話をしても、あまり理解できないので
一般家庭並みの金額に当てはめて考えてみると、
年収は約500万円です。でも、それでは足りないので、お金を借りて850万円で
生活しています。

そんな生活が響いて、借金はなんやかんやで、2億円ほどあります。
その借金を返すのに、月に約40万円返済しています。
こんな生活を長年続けています。
しかも、借金して借りたお金まで合わせて、毎年、その費用を使い切らないといけない
システムになっているのです。

こんな状態で長い間、日本国という家庭は生活してきたため、
家庭の環境は悪化の一途をたどり、
もうどうしようもない状況になりました。
こんな状況を変えようとして、動いてきたのがここ数年の○○首相の動きですが、
現況の思惑の中にある政治家や、官僚や、いろんな諸事情により、なかなか
思うようにはいきません。

もう、どうにもならない所までこの家庭は来ているので、
これまでの社会制度とは違う、
いろいろなことが行われてきます。

社会年金、厚生年金、社会保険、国の補助などこれからは変化せねばならない時代が来ます。これは、国が潰れるかどうかの所まで来ているからです。
前項の内容をごらんになれば、理解頂けるのではないかと思います。


いろいろな大変な事柄を伸べましたが、
何が言いたいのかというと、
もう、自分や家族の健康は、自分や家族で護らなければ誰も助けてくれないということです。

今までは、病気になれば、病院に行けば、安く治療してもらえました。
老人はとくに安い費用で、治療を受けれました。
これは、国家の社会保障で、まかなわれていたためです。

でも、これからはそういう時代ではなくなります。
大変な時代になると言えば、そうかもしれません。
でも、自分で、自分の身体を護る。本来の姿にもどっただけともいえます。

現に先進の欧米諸国はそうなっています。
これからは、自分や自分の家族の健康をどう管理するか、これが大切です。
そうした観点からも、栄養補助食品や、サプリメントはこれから、
もてはやされそうです。

EU(ヨーロッパ諸国連合)は、世界からはいる食品を、ノベルトフードという概念で、
規制しています。これは、世界のもっとも厳しい調査機関とも言われています。
これに認められた物だけが、EUで、販売する事ができます。
そしてこれが出来てから、この審査に合格した物は、現在、8アイテムしかありません。

その中に、現在、世界中に拡がり、愛用されている、タヒチアン・ノニというものがあります。
その研究データは、この果実の学術名であるモリンダ・シトリフォリアからちなんだ、
モリンダ・シトリフォリア研究会から発表されています。

多くの参考文献があり、非常に多くの医学者、科学者、研究者に研究されています。
まだまだ解明されていない点が、かなりありますので、研究は、まだまだ続いていきます。
やがて、市場にも徐々に姿を現すでしょう。。

皆様の、健康のお役に少しでも立てれば幸いに思います。
[PR]
# by miraikan3 | 2006-06-07 16:42 | 暮らしと健康
桜が満開です
こんにちは!

身体の体調はいかがですか?

ようやくサクラが満開になりました。

昨日の日曜は、よいお天気でしたので、花見を楽しまれた方が沢山いらしたことでしょう。

夜桜としゃれた方は、夜の冷えに体調を崩された方もいるようです。

私も、昨日はすこし飲む機会がありまして、酔い覚ましのためすこし寝ました。

ソファでそのまま寝てたのですが、寒くておきました。

すこし風邪を引きそうになりましたので、多めにノニを飲んで(飲酒対策もあり)車で帰りました。

ノニ http://www.tni.com/sachio

もちろん、飲んだのはビール2杯で、3時間は寝ましたので、飲酒運転にはならないでしょうが。

皆様も飲酒運転はお気を付け下さい。絶対ダメですよ。

この時期は、昼と朝晩の温度差がかなりあることが多いので、体調管理には十分気を付けてください。

暴飲暴食やら、寝不足、管理不足で体調を崩すことが多いので、これらにもお気を付け
下さい。

体調等で質問等あればこちらまで連絡下さい。
mirai@seikouman.com

貴方の健康のお役に立てれば嬉しいです。
c0009126_23191084.jpg

[PR]
# by miraikan3 | 2006-04-10 23:21 | 病気、生活習慣病
4月3日TVで放送の「成功法則」
こんにちは!
だんだん温かくなってまいりました。
4月にも入りました。
野球も始まりました。
楽しい季節がやってきました。

日々過ごしやすい陽気になってきて、嬉しく思っています。

サクラも少しずつ咲いてきており、もう少しで花見も楽しい時期です。
夜はまだまだ寒いですが、夜桜を見ながら仲間と一杯は最高ですね。
花見をされるみなさんも多いことでしょうが、夜は寒いですので、
風邪には十分気を付けてください。

花粉症もまだまだひどいので、気を付けねばなりません。
季節の変わり目は、体調もくずしやすいので、体調管理はしっかりやって下さい。

栄養をしっかり摂り、体調を整え、よい季節に備えましょう。

ここで皆様にお知らせです。

「成功の9ステップ」という本の著者で有名なジェームス・スキャナーが
TV出演します。
私が成功について、感銘を受けた本ですので、ここに紹介します。


4月3日(月)夜10:00~11:18
       http://www.emzshop.com/miraiman

司会に、みのもんた さん、ゲストに花田勝さん、田中律子さん、
角田信朗さん、高木沙耶さん、など9名の芸能人の方をお迎えして、
ジェームスが『成功の9ステップ』をレクチャーします!


多くの成功者を生み出し続けている『成功の9ステップ』を
お茶の間で楽しんでください!


http://www.emzshop.com/miraiman
[PR]
# by miraikan3 | 2006-04-03 00:32 | 成功への9ステップ
季節の変わり目
少しずつ春の装いが強くなってきました。
この時期は花粉の飛翔も広がり始め、花粉症にかかりやすい方にとっては、
大変な季節です。

私も、よくかかっていましたが、ここ最近はほとんど気にする必要がなくなり、
とても助かっています。
それでも、寝不足や体調の悪い時は、ちょっとしたことで、くしゃみが出たりします。
起き立ちに、花粉が入るのかくしゃみが出て、鼻水が出て、鼻をかまなければならない時があります。

しかし、いつも飲んでるノニを濾したものを浄水で2倍に薄めたものを、スプレーボトルに入れたものを作って、持っているので、それを鼻に入れると、ものの10分もしない内に、ほぼ止まるので、ここ数年はあまり困らなくなりました。

花粉症は、鼻の粘膜に花粉が取り付くので、それを体外に出そうと鼻水を出します。
くしゃみも同様で、鼻の粘膜についた花粉を体外に出そうとする、自然の働きです。
でも、花粉は空気中にたくさん浮遊しているので、呼吸をする度にまた鼻から花粉を吸い込んでしまい、この繰り返しを何度もする羽目になります。

この花粉をブロックするようにしているのが、広告で有名な薬です。
このスプレーボトルに入ったものは、その花粉を押さえてしまいます。
害のないものに変えてしまうのか、スプレーして数分もすると、くしゃみが止まります。
これは私の知人、友人達の多くの人に試してもらい、喜んでもらっています。

これから温かくなると、益々花粉が舞、多くの方が、苦労します。
少しでも、多くの方が、この情報を知り、楽になってもらえればと願うばかりです。
[PR]
# by miraikan3 | 2006-03-24 00:55 | 暮らしと健康
治らない病気ばかりの現代医療!起死回生の健康法


◇医療費の高騰


医療費が上がり続けています。28年前には医療費は6兆7000億円でしたが、2002年には34兆円となりました。
そして、2025年には81兆円を突破するという大変な予測がなされています。

手術を伴う医療は、大変高額で1000万円を超えるものもいくらでもあります。
先進国のアメリカやヨーロッパはすでに、7割以上の負担が強いられています。
アメリカの後追いをしている日本も、自己負担金が先進国並みか、それ以上になりかねません。高額な医療の補助金制度も廃止されます。

病気になったあなたが、高額な医療費のほとんどを払わなければいけなくなるのです。まさに医療費が国も個人もつぶす危機が迫っていると言えます。


○49才までと50才を超えた人の医療費の割合


ここに医療費の使用額の割合を年齢別に見た場合の表があります。
49才までの人が病院に払う額を1とすると、50歳以上の人は50です。なんと、50倍もの額を50才を超えると払っているのです。

50歳以上の人の医療費は、約67万円になります。
50歳を超えると、病魔におそわれやすくなると言うことが言えます。

逆に、若い頃の生活のつけが、現れるということでもあります。


◇病気の昔と今


昔と現在の病気は変化をしているんです。
昔の病気は菌とかウィルスというものが主流でした。結核というものはその代表的なものです。

菌は生きていますから、薬で菌を殺せば良かったのです。
現在の病気の原因は、約10%がウィルスや、菌で、残りの90%は環境汚染物質等の毒が原因と言われています。

環境汚染物質などの毒は、人工で作られたものですので、生きていません。
身体は自分の体内に侵入した異物を排除しようとして、活性酸素を出し、駆除しようとします。
この人工毒は生きていないので、なかなか排除できません。そこで大量に活性酸素を出します。

それが原因で、正常な細胞までおかしくなります。これがいわゆる自己免疫障害と言われるものです。
詳しくは後で述べます。


◇『薬で病気は治らない』著者、丹羽先生の訴え


「薬で病気は治らない」という本を書かれた方で、丹羽靱負(にわ ゆきえ)という医学博士がおられます。
高知県の土佐清水市に病院を開設されて、日々大変な重症患者さんの為に、尽力されておられます。

この本を出版されたことで、日本の医師会から追放されてしまいました。
医者が自分たちが出す薬がいかんというのだから当然かも知れません。
でも先生はあえて民主のためにされました。おかげで、医療保険は利きません。
でも、先生の治療を受けたいと、日本全国から患者さんが集まります。

日本の国の医師会からは追放されましたが、その上の権威である世界の医師が論文や研究発表をする機関の審査委員をなされております。

今や、活性酸素が病気の原因のほとんどを占めると言うことは、世間の常識になっていますが、約20年前にそのことを最初に言い出した本人でもあります。
病気になり本質をちゃんと見抜いておられたのです。

先生は自分のお子さんを癌で亡くした経緯から、病気に対する根源に突いて、深く思慮されるようになり、前出の活性酸素と、SOD(Superoxide dismutase)について長年、研究されてこられました。
活性酸素とSODの臨床実験では世界的権威です。


下記に丹羽先生のホームページアドレスを掲載しておきます。
ここで申しておることを確認する意味でもまた、違った事柄についても簡単に述べられているので、一度見て下さい。

○丹羽先生が院長を務められる土佐清水病院の情報を知りたい方はこちらからアクセスできます。
土佐清水病院ホームページ




◎病気が治らない訳


昔の病気の原因はほとんどがウィルスや菌によるものでした。
現在の病気の90%は活性酸素が原因だと言われています。
菌やウィルスは活性酸素によって、殺菌されますが、生きていない人工化学毒はそうはいきません。
自分の身体を護ろうと過剰に出される活性酸素によって、自己がやられます。
この名称のことを自己免疫障害といいます。これが現在のおもな病気の原因です。


◇人間に備わる自然治癒力


人間には自然治癒力というものがあります。免疫力と言い換えてもかまいません。
例えるなら自分の身体を守るためにいる自衛隊みたいなものです。
しかしこの自然治癒力も年齢と共に弱くなっていきます。
詳しい説明は次の細胞の所で説明することになりますが、細胞が弱ってくると免疫力が下がり、自然治癒力も当然弱くなってきます。

この自然治癒力の強度を線で書くと、山を書くような線になります。
おぎゃあと生まれた赤ちゃんの頃はとても弱いものです。それがだんだんと強くなり、20歳でピークを迎えます。それ以降は徐々に弱ります。
その傾向が40歳を過ぎると現れだし、50歳を過ぎるとかなり分かるようになります。それ以降は坂道を下るように衰えていきます。
その年齢を経験された方々なら、この意味がお分かりになるのではないかと思います。


現実に、医療費にかかるお金が、49歳までを1とすると、50歳以降の人に支払われている医療費は50になります。
50倍も病気になるあるいは、お金がかかると言うことになります。

多く方がそういうことを苦慮されて、医療保険に入られておられます。
でもそれ以上に出て行く出費はかさむことでしょう。
おまけに、病気は解決できないという現状が、ここまで読まれてこられたあなたになら、理解して頂けるのではないかと思います。

老後のためにと蓄えていた預金が、病気になってみんな吐き出し、おまけに健康は回復しないで病気を抱えて、死ぬまで薬とお医者さんのお世話になるということになります。

要は若くて、健康なうちにその対策をしていた方が、あとあと健康で生きられ自分の好きなことがやれる人生になるということです。
それほど現在の環境は悪くなっています。
普通の生活をしていたら、みんな病気になり、人生の後半は病院と薬漬けになるといえます。

これを読まれたあなたは大丈夫ですよね。(笑い)
本当に病気になって医者に掛かりだしたら考えるといわれる方が多いですが、それでは遅すぎます。
先ほどの山の例えをすると、今手当をされたら、現状の位置が急に下がらないで緩やかに維持できていくということです。

何を選ばれるかでも、かなり違ってきます。
自分を作ってきた物は栄養ですので、栄養が充分取れるものをお薦めします。



分からないことを聞きたいと言われる方は、私まで連絡下さいね。
連絡する


これを、全て読まれたあなたは、病気になる理由、治らない訳がだいたい分かることと思います。これで8割方、病気を克服することが理解できると思います。
わたしとあなたの違いはたった20%だけです。


◇病気を治すのは細胞だ!


あなたの人体は一個の細胞(卵子)が増殖したものです。
赤ちゃんで生まれる時には約3兆個の細胞の集まりとなっています。
成人する頃には60兆個の細胞に増殖(細胞分裂)し、あなたという人体を構築しています。
人の生命は一ケの様に見えますが、実は約60兆個の細胞という命の集合体なのです。



細胞はそれぞれの場所で、それぞれの機能を持ち、臓器や器官、手や、足、髪の毛等を形成し、人体を運営しています。


細胞の4大自然治癒力


1.蘇生


細胞が生まれ変わる機能
 細胞は1日に2千から3千億個もの細胞が生まれ変わっています。
皮膚も筋肉も、血液も、血管も、神経も内臓も、脳も髪の毛も、全ての細胞が生まれ変わります。
全ての細胞が生まれ変わるのには約7ヶ月掛かります。
骨は2年から2年半掛けて全て新しくなります。

細胞は古くなったり、機能が低下したり、機能に障害がある細胞から、新しい機能を持つ細胞に生まれ変わり、細胞を正常に保っています。
細胞は自らが障害を取り除き、機能を回復させる自然治癒力を持っているのです。


2.再生


人体は、一個の細胞が細胞分裂を繰り返し、増殖し造ったものです。
 外傷や体内のケガ、また毛細血管が詰まり、細胞が死滅してしまうのもケガの一種ですが、生き残っている細胞が再び増殖をし、死滅し、失われた細胞を補うことができます。

ケガなどが治るのは、この細胞の増殖機能によるものです。
細胞は再生が出来る、自然治癒力を持っています。


3.自然治癒力


細胞は自らを修復し、復元する機能・能力をもっています。
細胞は常時正常化し続けているのです。これも細胞の優れた自然治癒力です。


4.防衛


細胞は細菌やウィルス、環境汚染物質、ガン細胞から自らを守るために、免疫細胞を造り、24時間パトロールさせています。
免疫細胞の事を総称して白血球と言いますが、多くの種類があります。
・ヘルパーT細胞 ・サブレッサーT細胞 ・K細胞 ・B細胞 ・T細胞 ・NK細胞 ・キラーT細胞 ・好虫球 などです。

免疫細胞は細菌やウィルス、環境汚染物質等の異物が生体内に侵入したり、ガンが発生すると複雑なネットワークを組んで、これらを攻撃排除し、身体を守っています。
これも細胞の優れた自然治癒力です。

※この4大自然治癒力が、細胞が病気を治す根拠です。

☆病気の例えで見る細胞の力


一つ一つの細胞が、臓器や器官の機能の運営をしています。

例えば、膵臓(すいぞう)を形成している細胞は、食事をすると、血液中の血糖値が上昇するのを低下させようと、「インシュリン」というホルモンを生産し、血糖値を下げる調整をします。



また、空腹時には血中の血糖値が低下するので、「グルコガン」と言うホルモンを生産し、血糖値を上げる調整をします。


○糖尿病


糖尿病は現在600万人と言われています。
その患者の膵臓を形成している細胞が、血糖値を調整するホルモンを必要量生産できないか、あるいは必要量の生産が出来ても、ホルモンとしての機能が不十分であるかのどちらかなのです。
いずれも膵臓を形成している細胞が、正常な働きを回復すれば、細胞自身で治すことが出来るのです。

糖尿病には、実はいくつかのタイプがあるんだ。1型糖尿病、2型糖尿病、遺伝子異常や、ほかの病気や薬剤の作用によるもの、それに妊娠糖尿病だね。



糖尿病の種類

1型糖尿病
膵臓のβ細胞というインスリンを作る細胞が破壊され、からだの中のインスリンの量が絶対的に足りなくなって起こる。子供のうちに始まることが多く、以前は小児糖尿病とか、インスリン依存型糖尿病と呼ばれていた。

2型糖尿病
インスリンの出る量が少なくなって起こるものと、肝臓や筋肉などの細胞がインスリン作用をあまり感じなくなる(インスリンの働きが悪い)ために、ブドウ糖がうまく取り入れられなくなって起こるものがある。
食事や運動などの生活習慣が関係している場合が多い。わが国の糖尿病の95%以上はこのタイプ。

遺伝子の異常やほかの病気が原因となるもの
遺伝子の異常や肝臓や膵臓の病気、感染症、免疫の異常などのほかの病気が原因となって、糖尿病が引き起こされるもの。
薬剤が原因となる場合もある。

妊娠糖尿病
妊娠中に発見された糖尿病。新生児に合併症が出ることもある。




糖尿病ついての情報はこちらでも見れます。

糖尿病パンフレット

日本糖尿病協会

○パーキンソン病


パーキンソン病は、小脳を形成している細胞の機能が低下して、運動神経が充分に情報を伝達できなくなったためです。
しかし、小脳を形成している細胞が、正常な働きを復元すれば、細胞自身で治すことが出来るのです。
このように、臓器や器官を造っている細胞が正常化すれば良いのです。
血液も骨も同様です。



パーキンソン病についての情報はこちらからも見ることが出来ます。


難病情報センター


パーキンソン病治療ガイドライン


※何か質問、疑問点がありましたら遠慮無くご連絡下さい。
連絡



☆栄養が主役


生まれて、赤ちゃんの頃はお母さんのお乳を飲み(人によっては市販のミルクかも〈笑い〉)、少し大きくなっては離乳食を食べ、だんだんに普通の食事を取り大きくなってきました



あなたの身体は細胞から出来ています。
その細胞が正常に細胞分裂を繰り返して、あなたの身体は成人へと育ってきました。


◎私のお薦めの健康食品


わたしはその商品に、長い間使い続けられた歴史と、科学的根拠が必要だと考えます。
長く使い続けられるには、それが良いものである必要があります。
日本にも昔から言い続けられて来た物に、ヨモギやドクダミ草などがあります。
長い歴史があればあるほど、良い物が残ります。歴史を下るほどに淘汰され、本当に良い物しか残らなくなります。

長く続けられてきた物はまず良いものですが、現在は昔とは環境が違います。食べ物も生活方法も違います。もしかしたら、現代には合わないかも知れません。
そこで、科学的根拠がなされれば、完璧です。

※私のお薦め!

この情報についての体験談や科学的データの分析は

○モリンダ研究会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◇最後までお読み戴いて、ありがとうございます。
ここまで読まれたあなたは、「病気になる理由・治らない訳」が、かなり理解出来たのではないかと思います。

何かお気づきのこと、感想など頂けると嬉しいです。
連絡先


[PR]
# by miraikan3 | 2005-03-13 22:35 | 暮らしと健康


カテゴリ
体験談
●気管、気管支及び肺の悪性新生物  匿名 女性   奈良県    
主人、4年前、肺に影がみつかた。結核の疑いで入院。法定伝染病なので、2ヵ月半隔離された
結果的には、結核菌がでてこない。生体検査したところ、肺がんだった。2年くらいの余命と診断。そこでアグリクスを月に45万円分つかう。そのとき、広島の友人からノニジュースを紹介してもらった。ノニは医療データがでていて、数字がでているので、選びやすかった。臨床データの安心感。おかげで予後が良い。
治療に使っているが、予防に使うと良いと思う。
また、自分のC型肝炎で、30-40のウイルスが消えた。
腰痛分離症、子宮筋腫、内膜症にも経験談がある。

●脳梗塞
匿名 男性   福岡県 2年 60cc 脳こうそくが治った。

●アレルギー性鼻炎
匿名希望 女性 40-49 北海道
3~4ヶ月 60~120cc シラカンバ花粉症(4月中旬から飛散、ピークは5~6月)を3年前に発症し、過去2年ともとんでもなく目の痒みとくしゃみ鼻水に悩まされました。
今年は2月ころからタヒチアンノニジュースを飲み始めていました。すると、今年の飛散量は例年の2倍だったというのに、症状は目の痒みのみ。くしゃみ鼻水はほとんどといってありませんでした。
毎日飲み干すグラスの底にたまった数滴を綿棒ですくって鼻粘膜や目の周りに塗ったり、(いずれも知人に教えられた方法ですが)ノニジュースをコーヒーフィルターで漉したものを精製水で薄めて目薬にし痒い時には数滴さすなどして(すごく滲みますがかゆみはすーっと消えました)、花粉の時期を乗り越えました。
その他にも、日光湿疹が出たので脱脂綿に含んでパッティングしたら治りが早いとか、ノニさまさま。疲れたときには多めに飲むようにしています。

●その他の悪性新生物
くぼのりこ 女性   京都府    
健康には自信があったのだが、3年前に甲状腺のがんを患った。
再発の危険性が低いということだったが、食事、お酒、タバコなどに気をつけていた。また、サプリメントもとっていた。そういう努力にもかかわらず、1年後に再発する。
右のリンパと甲状腺を除去するが、また再発。
そのときノ二ジュースの話を聞き、体験談を聞く。
半信半疑だったが1リットルを4本飲む。
飲んだあと、健康全体が向上したと思う。体の具合がいままでは、ちがうほどちがう。いっぱい良いことがある。元気だし、胃の痛みはなくなったし、冷え性が改善された。風邪をひかなくなったし、便秘も良くなった。がんの再発の危険性もなくなった。
保育の子供にも良い。アレルギー体質で喘息をもっている。きつい薬を薦められとき、ノニジュースの量を50ccから100ccに変えると、二人とも咳がなくなった。
また、脂肪性のできものができていた。
目薬が切れると、ふくらんでいた。
それも飲む量を100ccにすると小さくなり、2日目にできものがなくなった。
母にも効果があった。咳をよくしていたが、しなくなった。他にもいろいろなところが治っているようだ。

● 腰痛症及び挫骨神経痛
宮本 女性   大阪府 1日  
ぎっくり腰が朝のんで夕方に痛みが消えた。はぐきの痛みも消えた
血流が悪く、ピンポン玉のようなコブがあった。
のむ量を倍にすると7日間で消えた。
足がはれて、水がひざにたまる。
くつもはけない。
4年後に切断の可能性もでてくる
ノ二とインドオイルでマッサージしたところ、改善した。

※もっと体験談が知りたい人は
体験談

※商品は30日間のお試しがあります。料金前納ですが、満足頂けなかった方には全部試飲された後でも全額返金保証が付いております
ただし、一ケース(4本)購入者、30日以内の返却に限ります。
間違えないようしてください!
商品申し込み


プログホイホイ
※ブログ持っている方は是非使って!登録して「オートサーフ」しておくと自動的にアクセス数めちゃめちゃ上がります。
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧